ゴルフの魅力 始めてみたい方へ

ゴルフと聞くと、お金がかかりそうだしハードル高いな
と思う人も少なくないと思います。

でも、ゴルフにはプレイヤーの心をがっつりと掴む
いろいろな魅力があるんですよね。

ゴルフ グリーン

ゴルフに興味を持ち始めている方のためにも、
一体どんなスポーツなのか、簡単にまとめてみます。

誰でも平等にプレーできる

ゴルフを始めたいと思う理由の一つに、一生続けられる
スポーツだから
、と答える方も多いでしょう。

男性、女性、若者、シニア、初心者、経験者の誰もが
平等なルールでプレーできるのは大きな魅力。

スキルや経験に合わせてハンディキャップ、
女性にはレディースティーという配慮もあります。

広大な自然の中で過ごす

ゴルフ場は広々として緑に囲まれているので
本当にのんびりと清々しい気持ちになります。

日常の忙しさを忘れて四季折々の自然を楽しみながら
リフレッシュできるのは素晴らしいです。

ゴルフはスポーツでもあり、一般の人にとっては
レジャーとも言えますね。

適度な運動で美容健康効果も

ゴルフには有酸素運動の効果があります。
コースに出ればかなりの長距離を歩くことになり
1200-1500kcalも消費すると言われています。

メンタルも鍛えることができる

ボールを遠くへ正確に飛ばすスポーツで、
18ホールを回りきる体力や集中力が必要です。

しかも、対戦相手と直接打ち合う球技じゃなくて
単に個人が静止したボールを打つもの。
なので一般には精神力が最も重要だとも言われます。

プロゴルフのツアーを見ていても、ドキドキハラハラ。
精神的な鍛錬を余儀なくされるのも非日常の世界です。
戦略も考えたり頭脳も使うので良い訓練になります。

人格形成にもつながる

ゴルフ競技には審判がいません。全て自己申告制。
プレーヤーは嘘をつかない、という善意の上に成り立っています。

フェアプレー、エチケット、マナー、といった精神を
身につけるきっかけにもなるわけです。

ゴルフの歴史

ゴルフの起源については オランダ、イギリス、フランス、
イタリア、中国など様々な説があるそうです。

ある有力なゴルフの起源説は、羊飼いたちが放牧の時、
木の棒で小石や羊の分を打ってウサギの巣穴に入れて
遊んでいたというもの。今から数百年も前の話。

2016年リオデジャネイロオリンピックではゴルフが競技に。
実は1900年のパリ大会と、1904年のセントスイス大会にも
ゴルフはオリンピック競技としてプレーされたようです。

日本で今注目なのは、リオオリンピックは辞退しましたが
松山英樹プロでしょう。今後の活躍がとても楽しみです。

ライザップゴルフ 体験

スポンサーリンク

シェアする